So-net無料ブログ作成

奇械人モーセンゴケ~ブラックサタン改造人間第8号 [改造人間]

奇械人モウセンゴケ.jpg

「奇械人モーセンゴケ」

「仮面ライダーストロンガー」第8話「溶けるなライダー! とどめの電キック」に登場する食虫植物モウセンゴケ型改造人間であった奇械人。

奇械人モーセンゴケの頭部に生えた花の部分から生物を溶かしてしまう猛毒の白い毒花粉を放つことが出来ました。
この花粉を生成して作りだした緑色の毒液はモウセンゴケの溶解液で、人間の脳の一部を溶かすという効果を持ち、これを1滴でも飲んでしまった人間は正気を失って暴徒と化して暴れ出し、その後意識を失って倒れるというものでした。
それ以外にも、鋏状になった右腕から緑色の溶解液を発射することができるほか、戦闘時には鋏の中から伸びる蔓で敵を締め上げていました。
奇械人モウセンゴケ⑤.jpg

奇械人モウセンゴケ①.jpg

意外にもすぐ解毒剤を作られてしまい 逃亡を図りますが、最後は「磁力扇風機」で跳ね返され自らの花粉を浴びて怯んだ所に「ストロンガー電キック」を受け爆死しました。
奇械人モウセンゴケ②.jpg

奇械人モウセンゴケ⑦.jpg





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント