So-net無料ブログ作成

ジシャクイノシシ~デストロン改造人間第13号 [改造人間]

ジシャクイノシシ.jpg

「ジシャクイノシシ」

「仮面ライダーV3」第13話「恐怖の大幹部ドクトル・ゲー!?」に登場するアマゾン原産のイノシシと磁石の機械合成改造人間。

時速300kmもの速さで敵に体当たりする「イノシシダッシュ」が必殺技。
右腕についている「スーパー磁石」は、飛行中の飛行機の計器や仮面ライダーV3の電子頭脳を狂わせ、自動車を浮かび上がらせられるほどの磁力を持っていました。
この力で敵に物をぶつけることもできます。
この磁石からは周囲に電磁網を展開して触れるものを吹き飛ばす「ジシャクバリア」を放つこともあります。
人間に変身することもできますが、身体に流れている電流までは誤魔化せないため周囲に電波障害が発生します。
ジシャクイノシシ⑦.jpg

ジシャクイノシシ⑧.jpg

「G(ゲー)作戦」の下準備として自動車を襲撃し、運転手を救助した仮面ライダーV3と交戦。
スーパー磁石の磁力で苦しめましたが、仮面ライダーV3の爆発が逆ダブルタイフーンの偽装であり、実際は生きていることに気づいておらず、ビルの屋上からスーパー磁石で新幹線を破壊しようと企みますが、追ってきた風見志郎と交戦。

逆ダブルタイフーンが原因で変身出来ない風見を追い詰めましたが、制限時間が終わったことで再度変身した仮面ライダーV3と路線が見渡せる丘で闘い、背後を取られてV3電熱チョップでスーパー磁石を壊されます。
しかし「G作戦」の実態は、大幹部ドクトルGの日本上陸を悟られない為の囮作戦であり、作戦成功を仮面ライダーV3に明かしました。
そして、仮面ライダーV3を道連れにしようとイノシシダッシュを放つも避けられてしまい、自分だけ崖から転げ落ち立ち上がるもそのまま爆死しました。
ジシャクイノシシ⑥.jpg

ジシャクイノシシ⑨.jpg

ジシャクイノシシ①.jpg




S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーV3

新品価格
¥9,400から
(2019/4/30 20:08時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ネズコンドル2号~ゲルショッカー改造人間第13号 [改造人間]

ネズコンドル(強化)①.jpg

「ネズコンドル2号」

「仮面ライダー」第90話「恐怖のペット作戦 ライダーS・O・S!」 に登場したネズコンドルの強化改造人間。

仮面ライダー新1号との初戦、2回戦で全く太刀打ちできないまま撤退したネズコンドルの有様を見た大幹部ブラック将軍は、ネズコンドルに人間の目を刳り抜ける強力な嘴とより強力な新型細菌を植え付ける強化改造を施すことにより戦闘能力を大幅にアップさせ、仮面ライダー新1号を失明寸前に追い詰める程の戦闘能力を兼ね備えることとなりました。

最後は、失明覚悟で戦いを挑んできた仮面ライダー新1号の放った「ライダー月面キック」を受け敗れ去りました。
ネズコンドル(強化).jpg

ネズコンドル(強化)②.jpg




Ultimate Article 仮面ライダー 新1号 完成品フィギュア

新品価格
¥35,000から
(2019/4/29 22:46時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

サボテグロン~ショッカー改造人間第13号 [改造人間]

サボテグロン②.jpg

「サボテグロン」

「仮面ライダー」第14話「魔人サボテグロンの襲来」、第15話」「逆襲サボテグロン」に登場したショッカー改造人間で、ショッカーメキシコ支部から派遣されたサボテンの能力を移植して制作された幹部改造人間。
ショッカーの別計画を追い日本を離れた本郷猛・仮面ライダー1号に代わり、新たに日本の守りを任された一文字隼人・仮面ライダー2号が初めて対決した改造人間で、「魔人サボテグロン」の異名を持っていました。

戦闘時にはサボテン型の棍棒や手から発する弾丸、全身に生えた棘を活かした体当たりや殴り蹴りで相手を打ちのめし、メキシコで猛威を奮った「メキシコの花」と呼ばれる外見上普通のサボテンと全く見分けがつかない超強力爆弾を使い日本中のダムを破壊し、その混乱に乗じ一気に日本の各都市を占領する作戦を押し進める事を使命としていました。
サボテグロン.jpg
サボテグロン⑤.jpg

サボテグロン③.jpg

メキシコの占領作戦を90%達成した実績から、最も占領が遅れている日本へと首領直々の勅命を受け、自分を追って来たFBIの捜査官を殺害して彼に成り済ますという方法で来日しました。

大幹部ゾル大佐以前に登場した初の海外支部から来たショッカー幹部にして改造人間であり、仮面ライダー2号の活躍により、作戦は失敗し壮絶な爆死を遂げましたが、黒戦闘員として紛れ込んだスパイを「赤戦闘員しか会議に参加できない」という理由により即座に看破するなど、優れた洞察力と指揮能力を持ち合わせた優秀な幹部でもありました。
また、作戦に失敗し、自らの栄光と勝利のために体に「メキシコの花」を多数身に着け、仮面ライダー2号に特攻して道連れにしようとするなど、ショッカー幹部としての誇り高さを持ち合わせていました。
サボテグロン④.jpg

サボテグロン⑥.jpg

サボテグロン⑦.jpg




松尾ジンギスカン


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

メ・ガドラ・ダ~グロンギ怪人第12号 [怪人]

メ・ガドラ・ダ①.jpg

「メ・ガドラ・ダ」

「仮面ライダークウガ」EPISODE17「臨戦」に登場したメ集団に属する、トラ種のグロンギ怪人。
警察による呼称は「未確認生命体第25号」。

長い髪と傷で覆われた強靭な身体が特徴で、人間態は顎鬚を生やした長髪の男性で、右眼に傷がありました。
メリケンサックと鎖を武器に持ち、何時間の戦闘もこなすタフな体力の持ち主ですが、メ集団では珍しくこれといった能力は見当たりませんでした。
メ・ガドラ・ダ.jpg

「傷の数だけ強くなる」という信条を持っている為、グロンギに共通の再生能力を封印しており、後にこれがガドラの命取りになりました。

仮面ライダークウガとの戦闘ではトライチェイサーの一部を破壊し、夜間まで戦闘を行うなどかなり善戦しましたが、最期は腹部の傷跡にマイティキックを受けて爆散しました。
メ・ガドラ・ダ②.jpg

メ・ガドラ・ダ③.jpg







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

カミキリ怪人~ゴルゴム怪人第12号 [怪人]

カミキリ怪人③.jpg

「カミキリ怪人」

「仮面ライダーBlack」第11話「餓えた怪人たち」で先行登場し、続く第12話「超マシン伝説誕生」で速攻で冷凍睡眠から目覚めさせられたカミキリムシのゴルゴム怪人。

口や腹の部分にある顎は、太い電線を簡単に切断できる程に強靭で、巨岩をも容易く両断できる程の切断力がある脱着式の長い触角を、鞭のように使用して敵に襲いかかります。
カミキリ怪人②.jpg

カミキリ怪人.jpg

三神官の命によりコウモリ怪人と共同で大門博士の遺児から、かつてゴルゴムが博士を騙して制作させた文明破壊兵器“ロードセクター”を奪還する使命を帯びていました。

頭の脱着式の触覚が生えていた部分が弱点で、最後は“マルチアイ”で弱点を見抜いた仮面ライダーBlackが弱点部分に「ライダーキック」を叩き込こんで絶命しました。
カミキリ怪人①.jpg






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ギョストマ~ドグマ改造人間第12号 [改造人間]

ギョストマ⑥.jpg

「ギョストマ」

「仮面ライダースーパー1」第12話「強敵あらわる!赤心少林拳敗れたり!」、第13話「見つけたり!“梅花”の技」に登場した寄生虫(顎口虫)の能力を持つドグマの改造人間。
ドグマ王国の首魁・帝王テラーマクロが師範代を務める地獄谷道場での修行では折紙付きの実力者で、寄生虫型改造人間だけあり、他の改造人間に寄生する能力を持っており、そのため仲間内でも「悪魔の生まれ変わり」と呼ばれ恐れられているドグマ超A級改造人間でした。

両目から人間の思考能力を低下させしまう赤い怪光線「ギョストマ幻魔光線」を放ち、地獄谷道場で身に付けた拳法を駆使するほか、右手に備わった鋭い鎌を使って相手を切り裂く攻撃能力を持っていました。
ギョストマ④.jpg

ギョストマ②.jpg

玄海老師の一括で、怪人撃破の為に沖一也は修行を積み重ね、新たに赤心拳「梅花の型」の極意を習得することに成功。
再戦では、ことごとく今度はギョストマ自身の技が無効化され、逆に追い詰められて行き、最後は激闘の末に「スーパーライダー梅花二段蹴り」を受け爆死しました。
ギョストマ⑦.jpg

ギョストマ①.jpg









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ナメクジン~ネオショッカー改造人間第12号 [改造人間]

ナメクジン①.jpg

「ナメクジン」

「スカイライダー」第12話「暗黒のサンタクロース あぁ~変身不可能」に登場するナメクジの能力を持つネオショッカーの改造人間。

ナメクジンはその右手から“溶解細胞”を放ち、人間を白骨化させることができます、。
同じく右手から放つ対スカイライダー対策の為に開発された“NO液”は、スカイライダーの変身ベルト「トルネード」の風車を固めて変身不可能にしてしまう効力を持っていました。

その他人間の姿になる事は勿論、自分自身の身体を白い粘液に変えてどんな小さな隙間からも侵入することができる能力を持っていました。
ナメクジン④.jpg

ナメクジン.jpg

拉致された人々を救出に訪れたス筑波洋が変身しようとした一瞬の隙を付き、“NO液”で「トルネード」を固め、変身不能へと追い込みますが、屋上から突き落とした際に風圧で「トルネード」を固めていた“NO液”が剥がれてスカイライダーへの変身を許してしまい、最後は「スカイキック」を受け絶命し、青白い光と共に蒸発しました。
ナメクジン.jpg

ナメクジン②.jpg







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

クモ奇械人~ブラックサタン改造人間第12号 [改造人間]

クモ奇械人③.jpg

「クモ奇械人」

「仮面ライダーストロンガー」第12話「決闘!ストロンガーの墓場!?」に登場したブラックサタン奇械人。
大和田一郎という名の青年を素体に蜘蛛の能力を植え付け機械的な改造を施して誕生した大首領曰くブラックサタン最強の奇械人ということでした。

蜘蛛の巣を放って得物を捕え、身動きを封じた上で口から毒液を注入して仕留める戦法を得意としていました。
繭を作って攻撃をかわす事も出来たようです。

その使命は仮面ライダーストロンガーの抹殺と並行して、“タランチュラガス”と呼ばれる猛毒ガスで日本の輸出食料を汚染し海外から信用を失墜させることでした。
クモ奇械人⑥.jpg

クモ奇械人④.jpg

意気揚々と仮面ライダーストロンガーと対峙するものの口ほどにも無く負けてしまい、ブラックサタン大首領直々の命を受けた為、大幹部タイタンは強化改造手術の許可を出し、力を2倍へと強化改造されると再度仮面ライダーストロンガーに再度挑戦しました。

「電ショック」を受け付けない程に強化された状態で仮面ライダーストロンガーに迫りますが、最後は船のマストの上にいる所に「エレクトロファイヤー」を撃ち込まれ落下してきた所へ「ストロンガー電キック」を叩き込まれあえなく爆死しました。
クモ奇械人②.jpg

クモ奇械人①.jpg






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

トゲアリ獣人~ゲドン獣人第12号 [改造人間]

トゲアリ獣人.jpg

「トゲアリ獣人」

「仮面ライダーアマゾン」12話「見た!ゲドンの獣人改造室!!」に登場したゲドン獣人。
前科十犯の強盗殺人犯・村田源次を素体としてゲドンの獣人改造室にて改造手術により創出されました。

武器は、口から吐き出す蟻酸と、投擲可能な身体の棘でした。
トゲアリ獣人②.jpg

トゲアリ獣人①.jpg

殺人犯を素体にしただけに従来の獣人をも上回る凶暴さを発揮したゲドンの獣人でしたが、仮面ライダーアマゾンと激闘の末大切断を食らい、直後に蟻酸で反撃するも遅れて首が落ちるという最期を遂げました。
トゲアリ獣人③.jpg







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ドリルモグラ~デストロン改造人間第12号 [改造人間]

ドリルモグラ①.jpg

「ドリルモグラ」

「仮面ライダーV3」第11話「悪魔の爪がV3をねらう!!」、第12話「純子が怪人の花嫁に!?」に登場したデストロン改造人間。

珠純子につきまとい、偶然風見志郎が改造人間である事を目撃したチンピラ・黒田雄二が素体のドリルとモグラの合成改造人間。
黒田の持つ風見志郎らに対する憎しみを気に入ったピッケルシャークによって拉致され、犬神博士に改造されました。
風見志郎こと仮面ライダーV3の抹殺を使命としていました。

武器は頭部のドリルで、これを使って地中を掘り進む事ができます。
ドリルモグラ③.jpg

ドリルモグラ.jpg

改造された後も純子に執着し、アジトに拉致して無理矢理結婚しようとしましたが、すんでのところでアジトに乗り込んできた仮面ライダーV3に妨害され、V3反転キックで倒されました。
ドリルモグラ②.jpg








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog